スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MMD」アクションデュエル?ライディングデュエル?


                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..               ∧_∧  /||___|^ ∧_∧
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・` )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
.....            ∧_∧ / //  ||...||   |口| ||し      
.......        (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||        
         /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||        
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "
仲良く使ってね。楽しく使ってね



MMDでアクションデュエルやライディングデュエルできないか?とか思ってた。

で、ちょうどTLで架空デュエル(通常デュエルだけど)でMMD使えないかなーって

言ってるフォロワーさんもいたし試してみた。

MMDさわり初めてたからちょうど良かったしな╭( ・ㅂ・)و

白露デュエル

※まもれ式白露使わせて頂きました。動画はさすがに作ってません…

感想は部分ごとにわけて…



・デュエリスト&モーション

ここからまず限定されますね。

なぜなら作品内のキャラクターを統一する場合メジャー作品じゃないとそんなに

モデルが揃ってないから。統一しないなら別だけどね。

モーションはできることなら流用できれば…いいな…

ボーンが違ったり身長に差があると流用難しいっぽいのでその辺も見る必要あるかも。

ポーズデータの流用で持ち手とかデステニードローのモーション使いまわせたら

楽そう(TFに近いイメージ)

あと本人の偽物(=同一モデル)が使用可能な内容。完全流用できるし。

作者によって同一作品でも雰囲気が異なる場合も結構あるっぽい?

混ぜると違和感あるかも。

モデリングからするのはマジで死ぬ。おすすめできません。

というか初心者がモデリングしてから動画してーとかやったら動画になるのが

一体いつになるのか…状態。

やるなら先にあるキャラクターで動画作って平行してちょっとずつ作るとか

ですかねー?本人のスペック次第かもしらんが。



・カード

カードの追加は結構楽。メタセコイアで両面の面作って、テクスチャ貼って、

PMXエディタでボーンをカード下部真ん中に調整して、サイズ変更しておしまい。

ただカードからモンスター出すなら別。

モンスターに似てるキャラクターを出すにしろモンスターをモデリングするにしろ

血反吐を吐くのは間違いない。だって作業量クソ増えるもん。

こっちもモーション使い回し…できないだろうなぁ…

毎回デッキが片方は変わるだろうからな、うん。

同じ展開しかしないならいいけどそれは本末転倒だ。



・内容と演出

導入のイメージがさせやすいと思います、立ち絵と比べりゃそりゃそうか。

動くしな。ただそこをきっちり作ると手間が激増するとも…

デュエルパートのみMMDとかあるかもね、選択肢。

手間を惜しまないなら実際デュエルした内容をMMDにして…なんてのもありかも。

エフェクトはまだ触ってないんで不明。天候や風といった要素も場合によっては

見せられるかも?

戦闘後の封印、バイクからの切断も可能だぞ!もう魅せるところが変わってきてるな!



・派生デュエル

アクションデュエルは難易度が上がりそうだけどライディングデュエルは下がるかも?

下半身が大体動かさなくていいから。ダメージ演出もバイクごと吹っ飛べばある程度

誤魔化せそう。上半身だけ映すのも自然だし。

もちろんタッグも神経衰弱も3対1もできるぞ、やったな!



~総評~

超!大変!!!

どのくらい大変かっていうのは検索するとすぐわかる。

だって誰しも思いつきそうな発想なのに「MMD デュエル動画」で

検索して実際デュエルしてる動画が出るのは紙芝居形式の1件!

ライディングデュエルやアクションデュエルのMMD動画は当然0だ!

ライディングデュエルやアクションデュエルを実際にしてる動画もナッシング!

当たり前だけど!!!(再現したデュエル動画MやJは存在する)

※プライバシー保護のため動画名は伏せさせて頂きました。意味ないけど。

で、その大変さの話に戻すけど最初に行く人の負担がデカいですね、これ。

なぜなら後発はモーション、ポーズデータの使い回しが多分効くから(配布次第)。

あと普段からMMD触ってた人なら話は変わりそう。

どの面で見てもノウハウがあるかないかってとこに集約されるかなって感じでした。

手順が確立できたらよいのですけどねー、どこを見るのかから結構わかってなくてな!

メタセコイア、PMXエディタ、MMDの導入くらいまでしか今は紹介できないレベルだし

ある程度わかってきたらまたブログにしたいですねー。



・メタセコイアのほうちょっとだけ

カリス途中20151026

マジで綺麗な面が作れん…この後テクスチャ部分と形状直しが残ってます。

ちなみにこの時点で大体3週間経ってます。触れてない日も確かにあるけど…

ちゅれー…

そうそう、画像だけ頼りにするのは危険っぽいです。

フィギュアをこのために買ったら全然形状違うでやんの。死にたかったね(´・ω・`)



それではこの辺でー
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

「仮面ライダー」今年に入ってから見た作品の感想

ずっと前にブログで書きましたがあれから結局全然見てなかった仮面ライダー。

最近一気に見始めました。

1月くらいから

クウガ(途中)、龍騎、555(2、3回目)、剣、響鬼、カブト、キバ(途中)、ディケイド、

W、オーズを一気に…

ニコニコ一挙、YouTube配信、gyaoでがっつりー。ってわけでまとめて感想いくか╭( ・ㅂ・)و

※途中のものは途中までで。555は前書いた気がするのでなし。



・仮面ライダークウガ

いきなりまだ半分くらいまでしか見れてないやつ。

敵側の行動が完全に怪人なので平成作品をたくさん見てからのボクには違和感。

最近のは人間味あるからなー。でもそれが悪いわけではなく…

グロンギの面々の人外っぽさがとてもグッド。わからない怖さを感じる。

役者の演技は安定度が他より高い気がしました。

ストーリー的にはオーソドックスに進みそう?登場ライダーや組織が少なめで

関係把握しやすい。見やすい。

あと他の作品と比べてだけど死人の出し方が違う気がする。

主要人物が主要人物の死亡を悲しむのでなく主要人物が画面に写ってない

その人にとって大切な人の死亡を悲しむというか。

主人公周辺が特別狙われてるわけでなく無差別な被害にたまたま当たった、

というのが多くてこの辺りもグロンギの殺戮の描写なのかなって。

他だと割りと主人公達殺しにいこうぜ!ってダイレクトにくるからな。

死亡モブもぶっ飛んで多いからそれも不自然じゃないという。

全体的に不気味や不思議、オカルトチックかな。途中までしかまだ見れてないけど。

それとCG技術がまだ全然ないのを補うためか画面から一瞬消えて怪人姿に、

みたいな演出。上手いと思います。



仮面ライダー龍騎

これは…タブーなんじゃないか?と思った作品。

なにせ正義とかヒーローとか全力で投げに行ってる(最初のほう)

最後のほうも全力で投げ捨てにいってるセオリーあるけどな!ラスト1話前とか!

あとこれ語っていいのかもわからんのよな。ちょろっと聞いた話でも他より

劇場版とかの比重がでかくてそっちも見ないと完走したといえなさそうでな。

なので短めに…

見た部分のみで言うならー…ライダーの扱いが軽い。キャラクター的な話じゃなくて。

他だと劇的な死に方…!って退場が多いけど龍騎は普通に死ぬ。

それもまた正義の味方っていう特別な存在じゃないってことなんだろうか。

そのせいか登場人物も濃いんだよな。ちなみに僕は北岡先生が好みの性格。

平成初期作品なのに凝った演出が多くて特撮部分の見応えは大きいと思います。

…なんで予算足りたんだ?謎。



・仮面ライダー剣

神オブザ神オブザ神。ライダーを延々見るきっかけになった。

最初はぶっちゃけそこまで全力な気持ちでもなくかるーく見始めた。罠だった。

ストーリーは前半はまじで辛い。多分見返すともっと辛い。

ライダーがまっっっっったく仲良くないんだよな、最初。

信頼での協力関係にあるのが驚きの0。

下手したらタタカエ…の龍騎より協力しない。ライダー同士の戦いの場面も多い。

まー必然的に戦いになるのが予約済みみたいな設定なのもあるが…

敵に踊らされたり、誤解だったりも含めてホント戦いまくってる。

敵側の怪人アンデッドのうち前半に出てくる奴らが大体しゃべらないのもあって

ストーリーはライダーがクローズアップされやすい…はず。だからそう感じるのかも?

アンデッドがほぼ組織的に動かないから話の展開に貢献しにくいのもあるんかな。

で、そのメンバーが段々お互いのことを信じてみたい…っと思ったところで宿命ドーン!

鬼かよ。鬼は次の作品だよ、はえーよ。

最後は…どうすればよかったんだろうな…

剣崎が全部わかっててやったとしても救われて欲しいと思ってしまうよ…

あの献身の姿勢がまさにヒーロー、仮面ライダーだと思った。

特撮部分に関していえば特殊能力要素が少なめで基本能力のパワーアップって

感じ。変わった能力といえばリモートくらいで銃撃やキックの威力上乗せ系。

前半は特にカード自体も少なめ。だがそれが安心感あってな?(贔屓目)

止めの挿入歌(エンディング?)のかっこよさも相余って最高なんだ…

ネタのために見てみろってー(隙あらば沼に引きずり込む構えをしながら)



・仮面ライダー響鬼

前半と後半でだいぶ毛色が違う。

前半はめっちゃまったり。

怪物と戦ってるのにちょっと隣に行ってくるわと言わんばかりの軽さ。

※ミュージカル含む

命かかってるんだよな…?と疑問に思うくらい。

感覚はモンスターハンターだったな。プレイヤー視点の。

特撮部分は…力は入ってるんだけどうーん…

というのも必殺がな?太鼓やん?めっちゃテンポ悪いんよな。

相手に当ててからしばらく動けないってのも加えてきつい。

後半はその部分を改善しようとしたのかテコ入れか音撃棒をしまって剣。

多分子ども受けは間違いなくこっちのがいいだろう。が、テーマが今度は…

というか調和させるのが難しすぎないか!?この設定!

それと後半はその…主人公の扱いがその…

あと途中から参加する彼の扱いがその…いやほんとマジでびっくりするくらい不快

部分で見ると良いシーンもかなり多いんだがなー。

轟鬼斬鬼関連とかアキラとか。そして何よりアスムくんが自分の道をしっかり

考えて進んだって部分。この辺りはかなりいい。

総評だとうーん…バランスとか調和がとれていれば…

関係ないけど遊戯王アークファイブ3話?で沢渡さんがシュッのポーズしてシュッって

言ってるシーンがあるそうです




・仮面ライダーカブト

かっこいい。俳優、ライダー、ライダーの能力ひたすらかっこいい作品。

と思っていた頃がオレにもありました。

えーっと…例えるなら北斗の拳いちご味みたいな…?

実際まじめに言うなら戦闘シーンはぶっ飛ぶくらいかっこいいです。

クロックアップは設定から表現まで見事。

それとキャストオフくらいしか大きく目新しい能力ってないんよな。冷静に見ると。

無駄がないスタイリッシュなかっこよさが突き詰められてると思う。

でも料理番組だこれ!

ギャグやネタに割かれる尺の割合がすげー大きいよな。多分。

それでも後半はシリアスの割合が増えていくのだけど…

後半といえばワームの強敵倒した後結構話数あったから最後綺麗に

着地するんだろうなー、お話。

とか思ってました!!!

思ってただけだった!!!

なんで最終的に駆け足になってるんだ…?

影山とかダークカブトとか尺もうちょっと用意してやれよぉ…(´・ω・`)



・仮面ライダーキバ

クウガと同じく途中まで。今40話くらいだっけ。

でー… 特撮要素がかなり小さい。いや、ライダー要素かな。

3分くらいしかキバでないとかもな。

2つの時代を行き来する展開は斬新だけどなれるまでは見づらい。

初めてにはおすすめ出来ないかなって。

時間が短い割には登場人物のほとんどが戦闘に直接参加してるんよな。

ここもびっくり。

あと地味にフォーム数が多い。コメント見る限り1回限りがクソ多いですけどね!!!

響鬼もだけどキバもバランスがもうちょっと欲しいかな…と思ってる。

ストーリーパートが2時代分だから仕方ないんだろうけどさー(´・ω・`)

特撮パートが短いよぉ…せっかくかっこいいキックとか挿入歌あるのに…

かっこいい2号ライダー?さぁ夢でも見たんじゃない?

そうそう、響鬼で書き忘れてましたがビショップ役の人の人外的な雰囲気すごい好き。

あの人いい役者だわぁ…



・仮面ライダーディケイド

これはー…龍騎以上に語るべきじゃない気が…

劇場版見てないのに加えてディケイド見た時に知ってたライダーが1、2種という…

見なおしてからまた語るべきかな?うん。あの最後はないと思うけど。

お話自体はとっても好み。お祭り作品って大好きなんよね(´∀`*)ウフフ

設定改変してるーってのは僕はこだわらない派。だってかっこいいじゃん?

かっこよければ正義だよ!!!



・仮面ライダーW

1、2を争うおすすめ入門ライダーかもしらん。その一角。

なんでかっていうと全体的にハイレベルでな?

ライダーのフォームの性質上戦闘中の戦い方も多彩。

2人という特性を活かした駆け引き、作戦、展開。

手を動かしてたのはフィリップとか翔太郎にだけ効く攻撃とかな。

バイクやマフラーって要素も平成には珍しく強めにあるし改めてライダー見る人にも

いいかも。

あえてケチつけるとしたらエクストリームくらいか…

あれ両手持ち見てて思ったけどすっごい特撮向きじゃないよな。

前転とか崖登りみたいなアクションがしづらそうでな。足で攻撃もきつい。

実際戦闘中も構えて走っていくシーンが後半は多かったし。

でもあえて言ってもそれくらいなんだよな。

特に最終回の収まりの良さは抜群だったよ。尺もちょうどよく後味もいい。

おすすめ。



・仮面ライダーオーズ/OOO

おすすめ1、2を争う一角その2。

欲と手ってテーマがほぼぶれないし表現として何度も取り入れられてて好き。

足るを知らないグリードの満足とか手を伸ばす、手をつかむ…とかね。

言葉でないのなら映司とアンクが掴み合うシーンで左手と右手がそれぞれ

グリード状態での対比とか。

それ以外の表現もグリードは死なないのやり取りの後に比奈ちゃんは死ぬって

認識してる(=ただのグリードとして扱ってない)部分とか。

キャラクター個々の後半に向かって行くに連れての変化もでかい作品だと思う。

映司は変化というかきっかけで目覚めただけな気もしなくもないけど…

特撮部分もグッド。能力に応じたフォームチェンジ。

デメリット故に多用できないコンボの存在。

メダルが行き来するから戦闘シーン組み立てるの大変だったと思うんだけど…

よくやったもんだわ、ほんと。

特に映司にぽいぽい投げられてたメダル。最終戦闘でそういやあの時メダル増えてた!

って気づいた時は話作ってる奴天才かと思ったぞ…

あとはすでに登場してるフォームが使えないってのは新しかった。

怪人サイドもメダルで性能上がる関係上強いほうがより有利に傾いていくことになるのは

ピンチが伝わりやすかったし…

文句なしに面白かったと思う、ほんまほんま

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

「日記」一人暮らしでの自炊について

※今回は特にオチもないなんでもない話です

Twitterみてて一人暮らしで自炊頑張るぞ!って人が毎年出るので個人的に

思ったことでもいくつか╭( ・ㅂ・)و

元々料理を全くしてなかった人の意見なんで始めるーって人の参考にはなるかも。



1.準備編

まず最初に否定するようですが毎日続けるのはきついと思います。

学生社会人問わず忙しい日も疲れてる日もあるし。あと単にめんどくさかったり。

途中で自炊やっぱいいや…ってなる人も大量に見てきましたし。

なのでガッツリ色々準備するのはやめた時に場所取るしもったいないので

やめたほうがいいと思います。続くようなら買い足せばいい。

道具としては包丁、まな板、鍋、フライパン、レンジ、耐熱タッパーくらいかも。

自炊やめても無駄になりにくいレンジは特におすすめ。

あと個人的にはピーラーをおすすめします。

料理をやってきた人ならともかくやって来なかった人には野菜の皮を剥くのは

かなりめんどくさい。めんどくさいから料理しなくなるというパターンを軽減する。

それじゃ皮剥きがいつまでも上手くならないだろ!という人もいるかもですが

僕は皮剥きが上手くなるためじゃなく料理のために料理をしてるので…

それで料理作らんくなったらなんにもならんし。

モチベーションがなくなるような事は初期は特におすすめしませんね。

逆にモチベーションが出るように好きなものを重点的に作ってみるとかはありかも。

それでも無理ならすっぱりやめましょう。無理にする必要もないことだしね。

消費するものの類だと油、醤油、砂糖、塩、みりん、酒、こしょう辺りか。

味噌はあまりおすすめしない。1人だと消費が追いつきにくいから。



2.食材編

ここは好みもかなり別れるでしょうが…おすすめなのは単品で処理したり、

主食やよく冷蔵庫に入ってる食材との組み合わせパターンが豊富なものです。

加えて保存が効きやすくて消費量の調節が楽なもの。

具体的な例だと卵。

目玉焼き、卵焼き、ゆでたまご…ほぼ卵+調味料だけの状態からでも消費法が

あってモチベーションない日が続いて賞味期限ギリギリになってからでも処理可能。

その調理法自体も楽だしね。

玉子丼、オムライス、卵かけごはんみたいな自炊するなら大体常にある米との

組み合わせができるのもいい。

まじでやる気なくなっても最悪ラーメンに入れられるし。

あとは米。米炊くだけでも弁当から惣菜にすることができて恩恵がデカい。

日持ちもそこそこにはする(夏場でも1ヶ月くらいだっけ)。

他には焼いただけで食える薄切りの肉系。タレがめんどい時なら買ってくればいい。

すぐできるし火が通ったかもわかりやすいし米なしでおかずのみなら量も少ないので

消費も楽です。

逆におすすめできないのは使いドコロが限定されてるもの。

定食屋で使われるパターンが少ししかなくて且つあってもなくてもそこまで支障が

ないものは避けたいですね。

てめーのことだよブロッコリー。サラダとかシチューでは見かけることあるけど…

別にいてもいなくても… 単体での処理もきついしな。

ブロッコリー農家には悪いけどね…

売ってる分量自体が少量だから残ることは少なめなのでマシな部類ではある。



3.調理法

めんどくさいものはやっぱりめんどくさい。というわけで作りやすいものから。

おすすめは煮る。理由は何個か。

まず見た目がそこまで参考写真から離れない場合が多い。

不透明なもの(シチュー他)ならよほど狂ったやり方でもしてないなら具材が

隠れやすく上手くできたように見えます。きちんとできたように見えたほうが

自分でもできるって思えるし最初からつまづきたくないでしょうし。

次に味。液体内って性質上味が均一になりやすく下手でもある程度ごまかしが効く。

まぁ焼いてたらまばらになんてそうそうないだろうけどね…

最後に火の通り。食材編で薄切りの肉と言いましたが厚いと表面が焦げたり中が

生焼けだったり…あると思います。

火を弱めにしておけば煮る場合は安全。生にならないように長めに煮やすいし。

焼きだと長めにしたらあっさり焦げるし。

煮る場合でも固くなったりはあるし目を離せるわけじゃないんだけどな(´・ω・`)

他だとレンジでできるものもおすすめ。

自炊飽きた時でもレンジは用途が残るし意外とやれることの幅も多い。

炊飯器調理もこの辺は同じ。

おすすめできないのは厚いものを焼くのと揚げ物。

前者は上で言った理由。後者も似たようなもん。



~まとめ~

無理そうなら無理しない。ほんとに無理ならやめる。

楽できるとこは楽に。時間や作業量と成果が見合うか考えるのも大事。

料理できると料理続けるは違うのだ。



ではでは、皆様も良き週末を(´∀`*)ウフフ

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。