スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雑記」昔のゲームは面白かった?

よく昔は良ゲーが多かった…って語る人がいるけどさ…

ぶっちゃけそんなことないよな

と思ったので。

いや、煽りでもなんでもなく。

それこそファミコンとかそれより前は出せば売れるからとクソゲー乱舞してたろって

思ってな?

そりゃAVGNで紹介されるレベルばっかだったかっていうとそれはないけど。

で、主観で反論しても意味がないので何故そう印象受けるのかってのを

考えてみた╭( ・ㅂ・)و

考えた結果「クソゲーはプレイ時間が短いのが普通」だからでは?と思った。

趣味は楽しいから続けるんであって楽しくないなら普通はやめる。普通は。

良ゲーはやり込む。その分プレイ時間が長くなる。思い出の大半を占めていく。

クソゲーは高い内に売る、やらない、記憶に残るレベルのクソでないなら

ほぼ消滅である(もっとも記憶に残るレベルは一瞬で触らなくなるため無害とも…)

小学校の時仲よかったやつと悪かったやつは多少はオレも出てくるけど

ぶっちゃけほぼ関わりなかったとこは記憶がいまいち…だしそんなもんかなって。

で、0点のゲームのプレイ時間が0、50点のゲームが50、100点のゲームが100。

思い出が機械的に比率で構成されるとわかりやすく仮定すると…

(0×0+50×50+100×100)/150=83.3…

過去ゲーム平均点数80オーバー(実際の平均は50) 驚愕である。

そら現代の要求値80なら昔のほうが良かったと思うわな╭( ・ㅂ・)و

まー実際にはここまで激しい思い込みはかかってないと思うけど。

さっき記憶に残るほどのクソゲーもあるって言ったしね。

でも昔自分がやってたゲーム思い出して?って言われたらほとんどの人が

「面白かったお気に入り」ゲームを思い浮かべるだろうってのは伝わるかと。

子供の頃ETを延々やらされてた子ども呼んできたら多分

「今のゲームすげーな!良ゲーしかねぇえええ!」って言うと思うよ、多分



公平な目って難しいね、いやほんと(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。