スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MMD」アクションデュエル?ライディングデュエル?


                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_
..               ∧_∧  /||___|^ ∧_∧
..               (・ω・`)//||   |口| |ω・` )
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )
.....            ∧_∧ / //  ||...||   |口| ||し      
.......        (・ω・`) //....  ||...||   |口| ||        
         /(^(^ //  ....  .||...||   |口| ||        
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "
仲良く使ってね。楽しく使ってね



MMDでアクションデュエルやライディングデュエルできないか?とか思ってた。

で、ちょうどTLで架空デュエル(通常デュエルだけど)でMMD使えないかなーって

言ってるフォロワーさんもいたし試してみた。

MMDさわり初めてたからちょうど良かったしな╭( ・ㅂ・)و

白露デュエル

※まもれ式白露使わせて頂きました。動画はさすがに作ってません…

感想は部分ごとにわけて…



・デュエリスト&モーション

ここからまず限定されますね。

なぜなら作品内のキャラクターを統一する場合メジャー作品じゃないとそんなに

モデルが揃ってないから。統一しないなら別だけどね。

モーションはできることなら流用できれば…いいな…

ボーンが違ったり身長に差があると流用難しいっぽいのでその辺も見る必要あるかも。

ポーズデータの流用で持ち手とかデステニードローのモーション使いまわせたら

楽そう(TFに近いイメージ)

あと本人の偽物(=同一モデル)が使用可能な内容。完全流用できるし。

作者によって同一作品でも雰囲気が異なる場合も結構あるっぽい?

混ぜると違和感あるかも。

モデリングからするのはマジで死ぬ。おすすめできません。

というか初心者がモデリングしてから動画してーとかやったら動画になるのが

一体いつになるのか…状態。

やるなら先にあるキャラクターで動画作って平行してちょっとずつ作るとか

ですかねー?本人のスペック次第かもしらんが。



・カード

カードの追加は結構楽。メタセコイアで両面の面作って、テクスチャ貼って、

PMXエディタでボーンをカード下部真ん中に調整して、サイズ変更しておしまい。

ただカードからモンスター出すなら別。

モンスターに似てるキャラクターを出すにしろモンスターをモデリングするにしろ

血反吐を吐くのは間違いない。だって作業量クソ増えるもん。

こっちもモーション使い回し…できないだろうなぁ…

毎回デッキが片方は変わるだろうからな、うん。

同じ展開しかしないならいいけどそれは本末転倒だ。



・内容と演出

導入のイメージがさせやすいと思います、立ち絵と比べりゃそりゃそうか。

動くしな。ただそこをきっちり作ると手間が激増するとも…

デュエルパートのみMMDとかあるかもね、選択肢。

手間を惜しまないなら実際デュエルした内容をMMDにして…なんてのもありかも。

エフェクトはまだ触ってないんで不明。天候や風といった要素も場合によっては

見せられるかも?

戦闘後の封印、バイクからの切断も可能だぞ!もう魅せるところが変わってきてるな!



・派生デュエル

アクションデュエルは難易度が上がりそうだけどライディングデュエルは下がるかも?

下半身が大体動かさなくていいから。ダメージ演出もバイクごと吹っ飛べばある程度

誤魔化せそう。上半身だけ映すのも自然だし。

もちろんタッグも神経衰弱も3対1もできるぞ、やったな!



~総評~

超!大変!!!

どのくらい大変かっていうのは検索するとすぐわかる。

だって誰しも思いつきそうな発想なのに「MMD デュエル動画」で

検索して実際デュエルしてる動画が出るのは紙芝居形式の1件!

ライディングデュエルやアクションデュエルのMMD動画は当然0だ!

ライディングデュエルやアクションデュエルを実際にしてる動画もナッシング!

当たり前だけど!!!(再現したデュエル動画MやJは存在する)

※プライバシー保護のため動画名は伏せさせて頂きました。意味ないけど。

で、その大変さの話に戻すけど最初に行く人の負担がデカいですね、これ。

なぜなら後発はモーション、ポーズデータの使い回しが多分効くから(配布次第)。

あと普段からMMD触ってた人なら話は変わりそう。

どの面で見てもノウハウがあるかないかってとこに集約されるかなって感じでした。

手順が確立できたらよいのですけどねー、どこを見るのかから結構わかってなくてな!

メタセコイア、PMXエディタ、MMDの導入くらいまでしか今は紹介できないレベルだし

ある程度わかってきたらまたブログにしたいですねー。



・メタセコイアのほうちょっとだけ

カリス途中20151026

マジで綺麗な面が作れん…この後テクスチャ部分と形状直しが残ってます。

ちなみにこの時点で大体3週間経ってます。触れてない日も確かにあるけど…

ちゅれー…

そうそう、画像だけ頼りにするのは危険っぽいです。

フィギュアをこのために買ったら全然形状違うでやんの。死にたかったね(´・ω・`)



それではこの辺でー
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。