スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終焉のカウントダウン

現在の所持金…12m

現在の所持P…6P

現在の狩場のメル効率…-3m/h


あの…どうやって生きていけば…;;

あと狩り4時間以内に解決しないと行動不能になってしまいます…

INとか以前に!

>くらげっ

生きとったわい!ってかおひさやね。帰ってこんとおもっとったわ~


--------------------------------------------------------

ここからコア遊戯王のお話。ついてこれない人は今すぐ戻るを押そう!

先日紹介したデッキはひどかった…

勝敗みてみたら対CPU226連勝でした^^;

でも僕は…楽しいデュエルがしたいんだー!で作ったデッキ。

遊星風シンクロモンスターデッキ

サイバー・ヴァリー×3
THE トリッキー×3
ジャンク・シンクロン×3
ターボ・シンクロン×3
チューニング・サポーター×3
ニトロ・シンクロン×3
バイス・ドラゴン×3
ボルト・ヘッジホッグ×3
大嵐
おろかな埋葬×2
強欲な壺(禁止)
サイクロン
地獄の暴走召喚×3
死者蘇生
生還の宝札×2
ライトニング・ボルテックス×3
エンジェル・リフト×3
聖なるバリア-ミラーフォース-

EXデッキ

アームズ・エイド×2
A・O・J カタストル
A・O・J フィールド・マーシャル
ジャンク・ウォリアー×2
スターダスト・ドラゴン×2
ターボ・ウォリアー×2
ニトロ・ウォリアー×2
氷結界の龍 ブリューナク
ブラックローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム

42枚デッキですが理由は最新制限にすると生還の宝札が1枚になる

ためです。

しかし最新カードで使うならおろかな埋葬×2とTHE トリッキー1枚を

抜いてワンフォーワン×3を入れましょう。



~解説~

レベルとチューナー固定のせいで出しづらい遊星のモンスターですが

ターボ、ニトロ、ともにレベル5とチューニングすることでそれぞれのシ

ンクロモンスターが出せるのでこのようになりました。おろかな埋葬で

真っ先にボルト・ヘッジホッグとチューニング・サポーターを埋めましょう。

手札コストとして使うのもこの2体を優先で。



遊星っぽいカードで入ってない&強いのに入ってないカード達の理由

マッシブ・ウォリアー、ロードランナー、シールド・ウイング

→ジャンク・シンクロンで特殊召喚した時効果が無効になってしまうた

め。また、地獄の暴走召喚で攻撃表示で並べるとやばいため。



ターレット・ウォリアー

→戦士族が少ないため出しづらい、がサイドに入れる可能性もあり。

後述。



スピード・ウォリアー

→遊星っぽいカードの代表ですが…まず専用トラップのリミッター・

ブレイクを生かせばいいんじゃないか?とマジカルシルクハットとの

コンボを考えましたが…なら古代の機械巨竜と歯車街使えよ。とな

って没。



地割れ、地砕き

→地獄の暴走召喚多用なのでライトニング・ボルテックスで2:2交換

以上がほぼ見込める。



一見相性がよさそうなカード達

機械複製術

→よく考えたらチューナー増やしても意味無いよね…そうすると対応

するのはサイバー・ヴァリー、チューニングサポーターのみ…後半引く

と腐るので却下。



リミット・リバース

→確かにエンジェル・リフト変わらないように見えるが…シンクロ召喚

しても場を圧迫するので不採用。サイドデッキに入れる可能性あり。

後述。



サイバー・ドラゴン

サイバー流の匂いがしすぎて…未来融合で大量墓地肥やしも考えま

したが中途半端な上に何がしたいのかよくわからなくなったので却下。



採用理由等コンセプト

基本はドロー補助に重点をおいてます。あとは地獄の暴走召喚との

相性の良さですね。



サイバー・ヴァリー

→敵が増えても3回攻撃を防ぐ+3ドロー。墓地のカード回収と2枚ド

ローの効果を3体で使えば墓地のカードは何でもサルベージ可能。



チューニング・サポーター

→考えるまでも無い。あとはチューナーを通常召喚して大体何にで

もシンクロできるニトロなら4枚ドロー。他でも3枚ドロー。



バイス・ドラゴン

→特殊召喚しやすい&暴走召喚後の2体は攻撃力2000守備力2400

半分のステータスになったやつはチューナーを通常召喚してシン

クロ素材にしてしまいましょう。



ボルト・ヘッジホッグ

→チューナーがフィールドにいれば墓地からノーコストで特殊召喚

可能。暴走召喚へのつなぎやすさはトップ。しかし…合計レベル

は6となりニトロ、ターボが出せない…これもチューナー指定モンス

ターのみの構成にできなかった理由のひとつ。



THE トリッキー

→特殊召喚しやすい&墓地から特殊召喚が多いので手札を捨て

るのもプラスになりえるため。特にボルト・ヘッジホッグが手札にき

たときに便利。攻撃力2000はぎりぎり及第点。暴走召喚できない

のも悩みの種。



各チューナーとシンクロモンスターの特性

ジャンク・シンクロン&ジャンク・ウォリアー

→言わず知れた遊星のメインシンクロモンスター。シンクロンの墓地蘇生

効果は暴走召喚のトリガーになる。どうしても手札が補充したい場合な

どはチューニング・サポーターを蘇生してアームズ・エイドを出しましょう。

理想の展開としてはウォリアー召喚にチェーンしてエンジェル・リフト→

ボルト・ヘッジホッグ暴走召喚での攻撃力4900

何気なく属性闇の攻撃力2300なのでカタストルをつぶせる。

砕け!スクラップフィストー!



ターボシンクロン&ターボ・ウォリアー

→シンクロンは特殊召喚効果がありますがこのデッキの平均攻撃力

の低さからほぼ効果が使える。ただしバトルステップなので暴走召喚

につなげられない。エネミーコントローラーがわりになる。そのためニト

ロ・ウォリアーと相性がいい。また雲魔物、電池メン、ライトロード、ユ

ベル戦など守備力が低いor守備表示でデメリットのデッキに対抗す

る時に役立つ。

ウォリアーはなんと…ブリューナク利きません!帝も利きません!

攻撃力は2500なのでゴヨウに負けるーとか思ってるそこあなた!

シンクロモンスターに攻撃を仕掛ける時相手の攻撃力を半分にする

効果があるのでシンクロモンスターである限り攻撃力5000までは倒

せます。…まぁ、攻撃時のみだけど。アームズ・エイド装備不可なの

が非常に悔やまれる。



ニトロ・シンクロン&ニトロ・ウォリアー

シンクロンはTHE トリッキーとシンクロしてウォリアーにした場合、ア

ドバンテージの損失を抑えられます。前述のとおりチューニングサポ

ーターとシンクロで4枚ドローは病みつきになります。

場合によってはジャンク・ウォリアーとシンクロするのもありかと。(ジャ

ンク・シンクロンで他がいなかったから蘇生したけど放置かましてもや

られるし…な場合)

ウォリアーはメインアタッカーです。攻撃力2800はそうはやられません。

が、デッキのバランス上特殊効果がどちらも使い辛くなってしまい…改

良の余地ありな部分ですね。マシュマロンを攻撃表示にした後ぼこぼこ

にするのは気分がいいです。ゴヨウに勝つために魔法カード使わなきゃ

!ライトニング・ボルテックス!これでゴヨウに勝て…ってゴヨウ今消し

飛んでるじゃーんと本末転倒な事態も多い。

なんだかんだで一番活躍するけどね…。



スターダスト・ドラゴン、アームズ・エイド他

ぶっちゃけ適当でいいです。好みの選んでください。レベル9は意外と

召喚機会があるので要注意。アームズ・エイドは魂を削る死霊を無理

やり除去ったりもできる。スターダスト・ドラゴンはぶっちゃけあんま活

躍せずに終わることも多い。



サイドデッキ候補

エネミーコントローラー

→ターボ・ウォリアーを守る。ニトロ・ウォリアーの効果発動。暴走召喚

された強力モンスターを奪取&除去



強制転移

→ニトロ・ウォリアーの効果発動。そもそも攻撃力100くらいのモンスタ

ーがほとんどなので交換してもらうモンスターのほうが強力なことが多

い。暴走召喚の条件相手フィールドに表側表示モンスターがいる。の

状況を無理やり作れる。



ならず者傭兵部隊、ターレット・ウォリアー、リミット・リバース、ハリケー

ン、ゴヨウガーディアン、スキルドレイン

→なぜこのような組み合わせかというと。

サイバー・ヴァリー→1番目の効果だけは無効化されない



THE トリッキー→スキルドレイン関係ない



ジャンク・シンクロン→モロに影響受ける



ターボ・シンクロン→モロに影響受ける



チューニング・サポーター→レベル調整は無効化だがドロー効果は有効



ニトロ・シンクロン→スキルドレイン関係ない



バイス・ドラゴン→パワーアップ



ボルト・ヘッジホッグ→スキルドレイン関係ない



EXデッキ→スターダスト・ドラゴンの効果は使える。ニトロ・ウォリアーは

攻撃力高い




ならず者傭兵部隊→スキルドレイン関係ない。



ターレット・ウォリアー→戦士族が増えてるので使いやすくなる。スキル

ドレイン発動下で特殊召喚すると攻撃力1200なので暴走召喚可能。



リミット・リバース→エンジェル・リフトとは違いならず者傭兵部隊を蘇生

できる。フィールドに残り続けるのでハリケーンを使って再利用+スキル

ドレインの回収でそのターン自分のモンスターの効果を使いまくるも良し。



ゴヨウ・ガーディアン→アタッカー



ハリケーン→前述のようにリミット・リバース回収。スキルドレイン解除。

ニトロ・ウォリアーの効果発動。大嵐と違い生還の宝札を壊さずにすむ。



スキルドレイン→1戦目の後、効果モンスターが多いので、相手に入って

いると警戒されにくい。たぶん構築はむずいけどね…



50戦くらいしてみた結果

どっかのキモイルカが言ってたワクワクを思い出すんだという言葉を実感

しました。殴り合い、除去りあいになりやすくてアニメや漫画みたいな展

開になりやすいので次のドローにワクワクでした。逆転勝利が多かった

のも面白かったですね~。ただ魔法・トラップ除去の少なさと、ニトロ・ウ

ォリアー、ターボ・ウォリアーを奪われたときの絶望は大きいですね。苦

労して出したから精神的にも、もちろん効果、能力が強力なんでかなり

きついです。以上興味があったら作ってみてね~。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。